人財育成

「人的資本充実」を実現する
M-ITの効果的な人材開発支援

人財価値を高めることが
企業価値を決める時代です。

RECOMMEND

こんな方々に必見です!

  • スキル習得型の研修の機会は多いが、職場で活かせない

  • そもそも学習の機会を提供しても、意欲的に習得しようとしない

  • 教育研修のときは意識が高揚するが、職場に戻ると元通り

  • 忙しいのに研修を受けなければならないのかとの声がある

  • OJTしています!という言葉だけが飛び交っている

  • 職場で上司・先輩とやり取りすることが少ない…etc

知識・スキルを身に付けるだけの“筋力アップ”のトレーニングは「真の人財育成」ではない!

階層・役職あるいは主要テーマに沿って実施される知識・スキル付与だけのいわゆる“筋力アップ”のトレーニングは「真の人財育成」ではありません。

そのトレーニングは、必要なタイミングで、必要な内容で、必要な個所に、必要な分量で、そして必要な順番で実施されているのでしょうか。一つでも疑問に思えば、それは見直しのタイミングです。

M-ITの考える「真の人財育成」とは

個々人のパーソナリティに合わせた人財育成施策が計画・実施されていることが大事です。価値観の多様化や個人の特長が様々な職場では、社員一人一人に焦点をあてた取り組みがなされなければ、真の人財育成はできません。

社員一人一人のパーソナリティをおさえた適切かつ的確な人財育成、それがM-ITの考える「真の人財育成」。

学んだことやOJTが機能する組織づくり

研修で学習・体験したことの実践を歓迎し、変化を受容する組織づくりこそが人財価値をさらに高め、企業価値を高めることに繋がります。

同時に、人財育成の根幹にある考え方は、やはりOJTです。仕事を通じた経験から学ぶことは、人財の成長と自律性を促すために欠かせません。

私たちM-ITは、お客さまの現場でのプロジェクトファシリテーションを通じ、実践行動の促進や成果の創出までお手伝いします。

実践的で幅広い教育プログラム

M-IT独自の調査・診断により分析された個人や組織として開発すべき能力やコンピテンシーに焦点を当てて時間をかけて人財を育成する属性開発プログラムや、組織を運営するうえで必要とされるスキルの啓発により組織の活性化を図る階層別教育プログラムを中心に、戦略的思考力や営業力などの業務上必要とされる専門スキルの強化研修など、様々な教育プログラムを実施しています。

また、業種・職種を問わず参加していただける公開講座を不定期開催しております。ご興味のある方は、お問い合わせください。