スタッフ紹介

私たちはM-ITのスタッフは、お客さまの経営課題に「より」踏み込み、常に、最適なソリューションをご提供させていただきます。

代表取締役

金澤 健郎 (かなざわ たてお)

実務家と学問をつなぐ者 = コンサルタント

コンサルタントとしての私たちの存在がお客さまにとっても、社会にとっても価値を持つとしたら、それは一体、何になるのだろう、コンサルタント業界に身を投じた頃からの疑問です。実務家でもない、学者でもない存在が、世の中に必要とされるのは何なのか。長年の課題でした。行き着いた先は、「実務家と学問をつなぐ役割」であるということ。

学問は専門的であり、研究すればするほど難しくなっていきます。実務からは遠い存在になりがちです。一方、実務家は実務家で、今のやり方、考え方から脱却したいし、もっと良い方法はないかと日夜、悩んでいます。

お客さまにとって反射鏡のような存在であること

実務と学問をつなぐことを考えることで、学術研究を実務に翻訳する、落とし込んで使える状態にする、難しいことを解りやすくする、そうすることによって実務家の方々の問題が解決に向かうという道筋が得られます。

私たちという鏡にお客さまがご自分の姿を映し出していただくと、そこにある問題が見え、尚且つ、解決の糸口がつかめるという反射鏡のような存在が浮かび上がってきます。そのような存在になれるよう、日々、研鑽を積み重ねてこそ、価値をつくりあげることができると信じています。

略 歴

大手国内コンサルティング会社にて、営業責任者・コンサルタント部門のマネジングコーディネーター・取締役・常務取締役・代表取締役副社長を歴任後、2010年3月に退社し、同5月に株式会社M-ITコンサルティングを創業。代表取締役社長に就任、現在に至る。

趣味:太極拳

大好きなものは野球です。西鉄ライオンズの全盛時代に始まり、現在は西武ライオンズのファンとなっています。今でも、稲尾投手の日本シリーズでのサヨナラホームランは忘れることができません。高校野球は地方予選から甲子園の決勝戦まで追いかける大ファンです。これは私も夢を追いかけた一人だからでしょう。

また、サッカーは息子が始めたのをキッカケに見るようになり、日本代表、Jリーグと幅が広がりました。EURO2012のスペインのサッカーが大好きです。

最近は、これに太極拳が加わります。最初はおっかなびっくりで始めましたが、段々、身体が動くようになり、面白くなってきました。体操のようなものは嫌だなと考えていましたが、陳式太極拳に出会い、本当の武術だなぁと感じています。先ごろ、演武会があり、そこで最優秀賞をいただき、悦に入っています。

それに比べ、ゴルフは中々、腕前が上がりません。

常務取締役C.T.U.コンサルタント

岩﨑 光洋 (いわさき みつひろ)

お客さまにお役に立っているかを常に念頭に。

ご依頼された課題や問題を解決することがコンサルタントの仕事です。
しかし、目の前の問題解決だけにとらわれ過ぎると「部分最適・全体不最適」になりかねません。

お客さまの目指す将来へ向かっているのか、経営品質向上に役に立つのか、現場で実践できるのかをいつも念頭に置いてコンサルティングしています。

「お客さまの晴れ晴れとした顔を見る」ことこそ喜び

お客さまと課題解決へと取り組む過程では、様々な状況が発生し、決して平たんな道だけではありません。

私達は特徴あるコンサルティングスタッフとチームを組み、どんな難題にも逃げずに立ち向かいます。

そして、お客さまと共に課題達成し「お客さまの晴れ晴れとした顔を見る」ことを喜びとしています。

略 歴

大手国内コンサルティング会社で、営業責任者・コンサルタント責任者・執行役員を経て、株式会社M-ITコンサルティング(旧:M-ITソリューションズ )の創業に参画。現在は取締役として従事している。また、組織成長を支える戦略・業務・人財に関するコンサルティングを行い、現場実践企業数は約250社に及ぶ。マスターマネジメントコンサルタント(全能連)

趣味:ゴルフ

気持ちはアスレティックゴルファーです。......が、実力は100前後のサンデーゴルファーです。

いつもプレーは真剣ですが、なぜか笑いの絶えないパーティとなります。好きなクラブは、最初に練習をした7番アイアンです。

取締役C.T.U.コンサルタント

中原 勉 (なかはら つとむ)

企業文化や風土に注目するコンサルタント

企業や地域等の文化や風土は大事で、それを無視することはできません。
というのも、やはり、企業の抱える課題を克服し改善するためには、経営者や社員の方々のマンパワーの活用が必要不可欠と考えるからです。

企業を構成するみなさまをリードし、しっかりとフォローさせていただきます。

思考の柔軟さから産み出されるインパクトある解決策

我々コンサルタントは、単純なソリューションを超えるようなものを提供することが必要であると考えております。

「物事をわかりやすく整理してくれた」、「本質的な課題を特定してくれた」ということだけで満足が得られた時代は、とうの昔に終わりました。

思考の柔軟さや引き出しの多さを通じて、インパクトある面白い解決策を提示することが、より強く求められており、その期待に応えます。

略 歴

国内大手コンサルタント会社にて執行役員を務めた後、2010年にM-ITコンサルティング~の創業に参画し、現在は取締役に就任。日本国内及び中国や韓国といった現法企業の事業推進を戦略と組織、そして人事の面から支援し、国内外で数百社に上る実績を有する。

趣味:食べ歩き

日本国内、及び、世界の食べ物を食べつくす。

C.T.U.シニアコンサルタント

高野 佳典 (たかの よしのり)

お客さまと共に挑むことが喜び

お客さま組織の変革や事業創造、そして、成果を実感して頂くために、一緒になって考え、議論し、問題解決を図るコンサルティングを行います。

お客さまと共に挑むことを喜びとするパフォーマンスコンサルタントです。

様々な分野をデータと気持ちでサポート

人財系、マーケティング系、営業・サービス系など、様々なジャンルでコンサルティングや人財成長サポートをお手伝いしています。

もちろん、それぞれのソリューションには、蓄積されたデータや最新の考え方などが元に提供されますが、やはり、私たちの想いと言うか、お客さまと共に、やり遂げたいという気持ちも、しっかりと練り込まれています。

お客さま組織が「あるべき姿」をその手に掴んで頂くために、邁進していきたいと思います。

略 歴

国内大手経営コンサルタント会社にて営業責任者を経て、コンサルタントとなり、その後、マネジャーコンサルタントとなる。

同社を退職後、2010年に株式会社M-ITコンサルティングに入社。現在は、C.T.U.コンサルタントとしてコンサルタント業務に従事している。

趣味:野球や家庭菜園など

幼少の頃より、野球をやっていました。